引っ越しの際にはフレッツ光を解約しなくてはならないの?

引っ越しの際にはフレッツ光を解約しなくてはならないの?

引っ越しの際にはフレッツ光を解約しなくてはならないの?

インターネットを利用する上でフレッツ光を利用しているという人は多いですが、しかしながら中にはずっとフレッツ光を契約したところに住み続けるわけでは ない人もいます。
特に遠方への転勤があった場合には引っ越しをしなくてはならないのですが、残念ながらフレッツ光は引っ越しで一緒に持っていくというようなことはできませ ん。
そのため「引っ越しをするから解約しないと」と考える人が多いのですが、実は引っ越しの際にフレッツ光を解約するべきかどうかということについては「同じ エリア内であれば必要ない」となっているのです。
現在フレッツ光を提供している会社はNTT東日本とNTT西日本の二社なのですが、それぞれが担当するエリア内での移動であれば移転手続きを行えば転居先 に契約を継続させることができます。
そのため例えば北海道から東京に移動するというようであればNTT東日本のエリア内であるために移転手続きをすれば良い、鹿児島から大阪への移動なら NTT西日本のエリア内であるために移転手続きをすれば良いとして扱われます。
この移転手続きの場合は転居先での回線工事の価格が割安になりますので、転居先で回線工事が必要になる場合はかなりお得になります。
ただNTT東日本とNTT西日本は別の会社ですから、北海道から鹿児島、大阪から東京のようにエリアをまたぐ移動になると新規契約をしなくてはならない、 したがって割引も受けられないということにだけ注意をしましょう。